FC2ブログ
謹賀新年
2020/01/04(Sat)
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

今回は手作りの正月飾りに挑戦しました。

その1  しめ縄飾り
      家庭菜園で使用する敷ワラを近所の農家さんから沢山頂いたのでそのワラを束ねて
      しめ縄にチャレンジ、ウラジロを取りに近くの山へ出かける途中、みかん畑で農作業の
      農家さんからみかんを頂いた。
      勿論タダ!他に、甘夏みかん等一緒に持て行け!と通りすがりの私に袋一杯のみかんを
      頂戴してラッキー
      と言う訳で費用は一部、百円ショップの飾りを付けて総額100円の豪華しめ縄が完成!

         DSC_0071_convert_20200104114333.jpg
<

その2  松竹梅のミニ盆栽
      近くのコウナンから松、梅の苗木を購入、竹は近くの山から小さなささ竹や
      コケ類を集めて小さな松竹梅のミニ盆栽を完成!

        DSC_0069_convert_20200104120956.jpg

      
この記事のURL | 趣味 | CM(0) | ▲ top
自家製奈良漬け
2018/12/08(Sat)
今年も7月に仕込んだ自家製の奈良漬けが我が家の食卓に登場。
当地は本場奈良漬けの生産地であるが当方としては子供の頃から食べ育った田舎風の
奈良漬けがやっぱり美味しいと言うことで、3年程前から家庭菜園でやさい瓜を種まきで始まり
瓜の収穫、塩漬け、酒粕への仕込みを毎年、行っている。

*今年も美味しい奈良漬けの完成
1_convert_20181208121301.jpg

*塩漬け作業
 1.瓜を水洗い、二つ割にして塩を詰める。
 2.約20kgの重しで1週間程度、瓜の水抜き。
 3.一昼夜乾燥させる。

3_convert_20181208133316.jpg

4_convert_20181208133608.jpg

*酒粕に漬ける作業
 1.瓜の内側へ酒粕を塗り込む。
 2.容器へ一枚一枚酒粕をたっぷり敷き詰めて重ねて漬ける。
 
5_convert_20181208135027.jpg

6_convert_20181208135229.jpg

7_convert_20181208135254.jpg

本場の奈良漬けは、毎年7月月初め頃、土用粕(この時期に酒粕が出荷)の新しい粕に
漬けなおして3~4年かけて作られるとの事。





この記事のURL | 趣味 | CM(2) | ▲ top
懐かしいお金
2018/04/15(Sun)
家具の引き出しを整理していたら古銭が出てきたので額に整理、
昭和30年代初、近くの駄菓子屋さんに中央の十円札や一円札を
持って”芋ノンキ”、”雀のたまご”など当時、一個50銭のお菓子を
買って食べた頃が懐かしい。

P4140024_convert_20180415112813.jpg
この記事のURL | 趣味 | CM(0) | ▲ top
小さな工作
2018/01/17(Wed)
ボケ防止?  指先の訓練を兼ねて小物作成に挑戦!

PA2_(2)_convert_20180117102759.jpg

PA2_(1)_convert_20180117103025.jpg

PA3_convert_20180117103158.jpg

PA4_convert_20180117103348.jpg


この記事のURL | 趣味 | CM(0) | ▲ top
| メイン |