FC2ブログ
東北みちのくの旅
2019/04/24(Wed)
平成最後の月、4月11日から13日の二泊三日の計画で東北みちのくの
青森県を旅した。
ご当地では未だ冬の装いで機上から眺めた山々は冬山のまま、地上でも
あちこちに除雪した雪の塊が残っていた。

*弘前城
  弘前城の天守は現在、石垣修理の為、本丸の内側に移動中であった。

P1_convert_20190424152719.jpg

P2_convert_20190424152933.jpg

弘前城公園からお岩木山を望む
P3_convert_20190424153139.jpg

ねぶた(青森市)
弘前市周辺では、”ねぷた”でうちわ状で平面的だが青森市周辺では”ねぶた”で
立体的な形状でいずれも壮大で迫力がある。
P4_convert_20190424153649.jpg

P5_convert_20190424155033.jpg

八甲田山
P8_(2)_convert_20190424155311.jpg

P8_(1)_convert_20190424155903.jpg

竜飛岬の国道
TVでも紹介された車が走れない”国道339号”、この先は幅1.5m程の階段が約50m下がって
下の国道に繋がっている。
P6_convert_20190424160038.jpg




この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
金子みすゞ
2019/02/12(Tue)
JR山陰線「仙崎駅」から徒歩で約5分、仙崎の童謡詩人、金子みすゞが
幼少期を過ごした小さな町の生家跡地にある「金子みすゞ記念館」を訪ねた。

”こだまでせうか、「遊ぼう」っていふと、「遊ぼう」っていふ。
PA210158_convert_20190212172920.jpg

「馬鹿」っていふと、「馬鹿」っていふ。
PA210160_convert_20190212173423.jpg

「もう遊ばない」っていふと、「もう遊ばない」っていふ。
さうしてあとでさみしくなって、「ごめんね」っていふと、
「ごめんね」っていふ。
こだまでせうか、いいえ、誰でも。

ご当地には小さな漁港があり地元でとれた魚を原料に作られた全国的にも
知られた”仙崎かまぼこ”が美味しい。
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
沖縄の旅
2018/10/06(Sat)
沖縄の旅、今回は沖縄本土の古城をめぐる三泊四日の旅を楽しんだ。
台風の季節、大型で強い台風が接近する中、現地は30℃を超す真夏の
汗だくの旅だったが沖縄の歴史が少しだけ解かった様な気がする。

*守礼門
  尚清王時代(1527~1555年)に創建、首里城の大手門
  DSC_5988_convert_20181006141743.jpg

今帰仁城跡
かって隆盛を極めた琉球王朝時代の国、北山の城跡
DSC_5939_convert_20181006142205.jpg

DSC_5946_convert_20181006142711.jpg

勝連城跡
 DSC_5957_convert_20181006143011.jpg

全長2Kmの古宇利大橋
DSC_5950_convert_20181006143855.jpg

ひめゆり平和祈念資料館
 写真、手前が塹壕の入り口で下方向に下る梯子がかけられ
 当時、野戦病院として使用されていた。
 そこへ現地の女学生が負傷兵の食料、介護等に動員された。
DSC_5974_convert_20181006145043.jpg

沖縄美ら海水族館
DSC_5935_convert_20181006150456.jpg

ジンベイザメやナンヨウマンタ等の超大型の魚が回遊
DSC_5928_convert_20181006150519.jpg

沖縄の酒
 沖縄と言えば”泡盛”、原料はタイ産米で作られた沖縄地方の焼酎
 DSC_6126_convert_20181007150814.jpg







この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
門司・下関の旅
2018/02/24(Sat)
久々の帰省の折、フェリーの乗船までの待ち時間を利用して
門司、下関の探索に出かけた。

* 旧門司税関の建物
 密輸品をいかにして日本国内に持ち込込もうかと、色々な方法を考えた
 挙句、税関に没収された色々な密輸品が展示されている。
1_convert_20180224165359.jpg

2_convert_20180224165624.jpg

* 関門海峡
3_convert_20180224165825.jpg

* 壇ノ浦
 源義経の八艘飛び
4_convert_20180224170333.jpg

* 角島大橋
 下関市内より約1時間半、角島大橋を渡り島の先端の灯台からは
 天気が良ければ朝鮮半島が見える、韓国に最も近い?
7_convert_20180224171026.jpg



この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
古都 金沢
2017/12/11(Mon)
歴史と伝統が今でも息づく城下町・金沢。
金沢城公園、兼六園、ひがし茶屋街などの名所旧跡を久々に散策。

<兼六園>
* 唐崎松: 毎年11月初めから雪吊り作業が始まり、北陸に冬の訪れを告げる
         風物詩となっている。
1_convert_20171211150629.jpg

* 兼六園のシンボル、ことじ灯篭
2_convert_20171211151615.jpg

* 噴水: 自然の水圧で約3.5m吹き上がる日本最古の噴水と言われている。
3_convert_20171211153118.jpg

* 長町武家屋敷跡
4_convert_20171211153544.jpg

* 東茶屋街
6_convert_20171211154213.jpg

 

この記事のURL | | CM(1) | ▲ top
| メイン |